懐かしい思い出

探し物をしてると
懐かしいものが出てきました。


高校時代のユニホーム。
当時付き合ってた年下の彼女が縫ってくれた
背番号 3。


部活終わりに一緒に帰った帰り道、
照れ臭くて、会話も弾まなかった苦い思い出..


卒業して、
遠距離恋愛の末、一旦別れてしまったけど
仕事を辞め稼業を手伝うことになり、
地元に帰って来ることで再会。


何度か一緒に遊んだりしたけど、
なんか昔と違う感覚..
大学生になり、すっかり大人びた彼女に違和感あり..


六甲山から夜景を見た帰り、
今後どうしようか、ハッキリしたい気持ちを抱えながらも何も言えず、
結局、彼女の友達の家まで送ってサヨナラ..


それを最後に彼女とは会わず、この歳まできました、


彼女が話してた将来のこと
短大卒業して、
幼稚園の先生になって、
25歳で結婚して、
子供3人産んで、
って言ってたよな、
ひとづてに結婚したって聞いたけど


また、何処かで会ったら
昔より、話できると思う


あの時のこと、話したいこといっぱいあるんやけどなぁ..



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。